SR500で行く信州ソロキャンプツーリング(北軽井沢、野辺山)

 

1 SR500で行く、おっさんの信州ツーリング1日目

人生2回目のソロキャンプツーリング。
しかも、予定を一切立てないで、最長3泊4日、最短日帰り、ということで2020年8月20日7:10出発。朝から暑いです。

出発地点は、鎌倉バイクガレージものkama.です。

ウイリーしそうなぐらいに荷物がでかい。。。

今回、デイトナのツーリングバッグLLを新調。これはすこぶる良いです。たくさん入るのはもちろんですが、固定が楽で安定。

ところが走りだして10分。ネジが外れたようなカラカラ異音を感じ点検してみると、ウインドスクリーンのネジが1つ緩んでいました。さっそく工具で直そうとするも、その工具を持っていなかったことが発覚。ガソリンスタンドで工具を借りてなんとか再出発。嫌な予感が。。。

天気予報によると、北の方が雷雨の可能性が低いとのことだったので、志賀高原か草津か北軽井沢辺りを目指すこととし、藤沢から高速に。
しかしSR500は高速道路は苦手。しかも高尾ICを先頭に10キロの渋滞。ようやく渋滞を抜けたものの、暑さと疲労で青梅インターで降りてしまいました。
そこから、33度を超える暑さの中、下道をひたすら走り10:00に秩父の手前「道の駅 果樹公園あしがくぼ」に到着。少し休息。

その後、さらに下道を走り、12:30 軽井沢 に到着。軽井沢も暑いですが、30度はないようです。

観光振興センターの中にテーブルとイスがあり、そこで今夜のキャンプ場を探すことにしました。

また、ランチをとってないので、このあたりをうろうろしたのですが、良い店がなく、結局、国道18号線沿いのマクドナルドに入りました。。。

ここまで237キロ。ガソリン 9リットル消費。燃費は26.3。

 

2 SR500の不調。全く吹けない、力が出ない。

ところが、SR500が急に吹けなくなり、3000回転以上回らなりました。
ガソリンが燃焼していない感じなので、エアエレメントをチェックしたら、エアエレメントが破損し、エレメントのスポンジをキャブが全部吸い込んでしまい、エレメントは跡形もなくなっていました😰。信じられな事態。

嫌な予感が的中してしまいました。

 

先日に車検を通したばかり。原因は明確で、整備の時にエアエレメントをチェックして貰えなかったこと。これには整備のプロ意識を疑いました。

これまでもバイクは自分で整備していたのですが、15年ぶりなのでエアエレメントは盲点となってしまいました。

電話でSRのエアエレメントの在庫を持っているショップを探したら、5件目ぐらいで長野市内のレッドバロン長野中央店に在庫があることが分かりました。このままでは帰れないので、明日行くことにしました。

そんなことで、バタバタして、軽井沢で2時間ほど時間を潰してしまったので、今夜のキャンプ地は北軽井沢にしました。

北軽井沢スウィートグラス。標高1150m。日陰は涼しい。

ソロサイト3300円

結構混んでいて、ファミリーがたくさんいたのですが、ソロ専用サイトエリアがあるということで行ってみたら、自分を入れてわずか3組。しかもみんなおっさん。
ファミリーサイトは満員で密な状態ですが、ソロサイトはガラガラで、超ソーシャルディスタンス状態。ラッキーでした。

今回のキャンプで新調したHelinox( ヘリノックス )のチェアツーは、背もたれが長くて頭も寄りかかれるので寝そうなぐらい快適です。

あと北軽井沢はワンセグテレビも視聴できました。心強い。

 

コインシャワーを浴びて、クラフトビール。最高!

また、今回は新たに調達したキャンピングスタッグの焚き火台を使ったソロバーベキュー!霜降り牛肉は最高でした!

この焚き火台は非常にコンパクトですがソロには十分です。2000円ちょっとでコスパ良いです。

 

3 おっさんの信州ツーリング2日目

6時に起床。朝食は無印良品のグリーンカレー。これ、かなり美味しいです。

レトルトごはんを右側に寄せて、そこにカレーを入れるだけ。洗い物はスプーンのみなので楽々です。

なんだかんだで9時に出発。長野市内のレッドバロンを目指して。

ところが、登り坂がキツくて、遅いトラックも追い越せない状態。
さらに、菅平から長野市内に下る道で通行止めに出くわし、Uターンを余儀なくされてしまいました。バイクの調子はさらにイマイチで、また異常な暑さにバテながらも10時半にレッドバロンに到着。1890円でエアエレメントを購入しました

ちなみにレッドバロン長野中央店のスタッフの皆さまには心から感謝しています。非常に親切にしていただきました。ありがとうございました
思えば、21年前にSR500をレッドバロン鎌倉店で購入したので、頼るところはレッドバロンということになっていました。改めて、ありがとうございました。

ところが、エアエレメントを取り付けても、SR500の症状は改善されませんでした。考えられる原因は2つ。

A キャブレターがスポンジを吸い込んだため詰まった
B プラグにカーボンがたまり、点火がイマイチ

そこで、まずBをチェックしましたが、プラグは綺麗に焼けていました。
よって原因はAということになりますが、どうすることもできません。
そこで、レットバロン東信店に立ち寄り、キャブクリーナー(スプレー式)を購入し、エンジン全開のままキャブクリーナーをガンガンキャブに吸わせましが、若干の改善程度。
やはり、キャブが詰まっているんだと確信しました。
もうどうにもならないので、だましだまし走るしかないです。
よって、明後日帰ろうと思っていたのですが、明日帰ることにしました。

レットバロン東信店の若いお兄さんから、暑いだろうということで、スポーツドリンクを一本いただきました。優しいお兄さん。ありがとうございました。

ところで、キャンプ場に入る前に、温泉とコンビニに立ち寄ることが必須です。そこで、海ノ口という地域に日帰り入浴OKな和泉旅館に立ち寄りました。入浴中、ゲリラ豪雨になりましたが、1時間ほどで通り過ぎたのでラッキーでした。その後は気温が一気に下がって、20度ぐらいになりました。

旅館は木造で大きいのですが、古く、入浴料を支払うとき旅館のおばあちゃんは寝たまま接客されました。

まったく起きずに、寝たまま接客されたのははじめてなので驚きました。まあ、これも有りなのかなと。

 

 

4 五光牧場オートキャンプ場

今夜のキャンプ地は帰路に近い野辺山の五光牧場オートキャンプ場にしました。
標高1320m。広大なフリーサイトはすごい規模です。とにかく涼しい。

 

東京ドーム何個分かはわかりませんが、相当広いです。50メートル以内に人はいません。超がつくほどソーシャルディスタンス。

トイレもウォシュレットが有り清潔です。

夜は夕べに引き続き、霜降りステーキ炭火焼き。そのあとは焚き火タイム!

焚火の薪は拾ってきました。

18時半で19度。涼しい。このあと17度近くまで下がりました。異常なぐらいに周囲が真っ暗なので、熊に襲われるのはどうかと思ったので21時に就寝。

 

5 信州ツーリング3日目

6時半に起床。朝食は無印良品の海老クリームカレー。無印良品のレトルトは美味しい。しかも、お湯で温めるだけなので非常に簡単。

撤去して9時に帰路に。

帰りもだましだまし走行。高速ではくだりで90㎞、平坦で80㎞、上りで60~70㎞しかなく、登坂車線があっても登坂車線を走る羽目に。特に中央道の笹子トンネルの手前はキツかったです。

そのまま、レッドバロン鎌倉店に行き、SR500を入院させました。

ちなみに、私もそうなのですがコロナの影響でバイク復活者が多く、バイク修理がありえないぐらい大混雑らしいです。レッドバロン鎌倉店では、当店購入者以外の修理や整備はお断りしているそうです。

 

翌日、レッドバロンから電話がありました。レッドバロンの走行診断したところ、なんと6馬力しか出ていなかったとのことです🤷‍♀️。唖然 (・・;)

 

スーパーカブ110が8馬力なので、それ以下ということです。78㎏のライダーと重いキャンプ道具を積んで、標高1000m超の信州の高原をよく走ってきたなと思うところです。

 

 

6 SR500再復活

上記は、レットバロンの馬力がわかる診断機の結果です。青の折れ線グラフが修理前。やはり電話でお知らせいただいたように6馬力しか出てませんでした。原チャリ並みです。良くこれで走ってきたなと思った次第です。信じられない🤷‍♀️。

ちなみに赤の折れ線グラフが修理後。20馬力ぐらい出ています。ついでにアクセルも調子悪かったので整備してもらうことにしました。キャブレターのオーバーホールと壊れたパーツ交換、工賃含めて33600円。リーズナブルでした。

そこで教訓。「大切なバイクは信頼できるところで整備しよう」。レッドバロンは信頼できます!

次のソロキャンプツーリングは、SR500は快調なので走りも楽しみです。

ふもとっぱら、ほったらかし温泉、浩庵キャンプ場などメジャーキャンプ場に平日に行くという手もありますね。

 

■距離と燃費
1日目 軽井沢 236km 9.05リットル 燃費26.1
2日目 野辺山 207km 7.25リットル 燃費28.6
帰宅 200km 6.2リットル 燃費32.3
合計643km 燃費28.6

コメントは利用できません。

ことkama. への問合せはこちら

アクセス/問合せ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。