鎌倉にコワーキングスペースのフロアーが出現!

coworking space

神奈川の古都北鎌倉にコワーキングスペースのフロアがようやく!

2017年4月、建築工事が進み、まだ柱と床だけですがコワーキングスペースのフロアーができてきました。面積は30畳ほどの小さなスペースですが、快適なオフィスにこれから作り込んでいきます。

coworking space

陽当たりが良く、冬でもぽかぽかする南向きの大きな窓が特徴

コワーキングスペースのコンセプト

古都の北鎌倉には、西官領屋敷という地名があります。あじさいで有名な明月院の近くです。山々に囲まれ、小鳥の声と風の音しか聞こえないような静かな環境でありながら、横須賀線北鎌倉駅のホームからわずか6分という好立地が特徴です。

そこで、「ことを生み出す、古都で生み出す」をテーマに、本気でビジネスを立ち上げる創業者や起業家が集まり、お互い刺激し合って事業を成功させるための拠点がコワーキングスペースことkama.です。

経営サポート、事業化支援が価値

運営者の高久はこれまで中小企業診断士として15年間にわたり数百社の創業支援や中小企業支援をしてきました。具体的には、事業コンセプトづくりから事業計画書(ビジネスプラン)の作成、資金調達や融資、創業補助金やものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金などの補助金獲得支援、販売マーケティング、人材確保と人材育成などなどです。これらの支援をメンバーには原則無料で支援してまいります。なぜ無料か?ですが、誤解があってはならいのでご説明しますと、高久はコンサルタントですので、補助金の申請書作成代行や作業代行はいたしません。あくまでも助言、アドバイスが無料というわけです。そこに労力は惜しみません。必ずメンバーの事業成功の一助のなるはずです。

といってもハードが完成しないと何も始まらないので、準備をしながら進めています!

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ことkama. への問合せはこちら

アクセス/問合せ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。